今やファッションアイテム

カラコンとはカラーコンタクトレンズの略です。
コンタクトレンズは目が悪い人がつけるものだというのがまだ一般的ですが、特に若い世代の女性にはファッションアイテムとしてカラコンをつけるというのが定着してきました。
つけまつげやウィッグなどのようにその日の気分や状況に合わせて、様々な色やデザインを変えて楽しみます。
目の色を変えると顔全体の印象が変わりますし、黒目が多い日本人の中では個性を発揮することができます。
さらに、最近では黒目のふちを黒いラインで囲み、黒目をより大きく見せることによるデカ目効果を狙ったものが有名です。
黒目が大きくなるとかわいい印象を相手に与えることができるので女性には非常に評判がいいです。
ただ、コンタクトといえば手入れが大変という印象や目の健康状態が気になる方がいると思います。
しかし、最近ではカラコンも通常のコンタクトと同様に医療機器に分類されているので、医師に相談しながら使用ができるので、安心です。
また、一日使い捨てのものなど使いやすいものが増えました。
他にも紫外線カットなどもでき、おしゃれを楽しみながら目の健康を考えることができます。
今では様々な世代やジャンルで普及しており、その輪はどんどん広がっています。


ズボラな私でもイメチェンできる

人間様の人相は目が大変に大事であることはもう、百も承知ですが、なにせ、目のお化粧は私は超苦手。
時間がかかりすぎるので、朝のドタバタの時には、もうどうでもイイわ。
ということで、適当で済ましてしまいます。
これではモテない。
なんとか、よい手段はないものか?考えた末に行き着いたのがカラコン。
カラーコンタクト。
私は性格もかわいくないですが、顔もかわいくないのがダメ。
目が大きく見えればかわいく見えることはわかっているわけですから、カラコンでデカ目にすれば簡単にデカ目。
カラコンですから、もちろん、単順にブラックでもいいけどブラウンとかグレーとかにしてみるとかなり妖艶。
いい女のイメージに変化します。
そいう意味では使い分けが必要。
とりあえず、朝はブラックデカ目のカラコンでかわいいイメージでウッテ、夜はグレー妖艶でせまる。
単純にイメチェンするというのであれば、気づかれんような色わけしないとダメ。
どっちにしてもカラコンなら、コンタクトを付け替えるだけでいいのでズボラな私でもできる。